秋の訪れに、冬を思ふ 天然の石ホワイトシリカの美しさ

今年の夏は、猛暑にゲリラ豪雨に洪水と、
なんだか忙しい夏でしたね。

最近、少ーしずつですが秋の訪れを感じます。

秋の訪れ…寒い…ということは…

はい、当サイトのオンシーズンがやってまいりますね( ̄ー ̄)ニヤリ

夏こそ温活!という記事を前回書きましたが、やはり、寒いときが一番の温活シーズンだと思う筆者です。

さて、そんな秋の訪れの今日この頃、あまり温活とは関係ない話題ではありますが、
皆様に共有したいことがあり、突然筆を取りました。
「岩盤温泉」に使われている天然鉱石、「ホワイトシリカ」は間近で見ると、
綺麗な、綺麗な、結晶の集まりであることがよーくわかります。
まるで、雪を集めたみたいに…。雪をぎゅっと集めて眺めると、ちょうどこんな感じなんです。
ホワイトシリカは冬の季語になりそうだなぁ…と勝手に想像をふくらませています。

先ほど、その美しさを写真に収めるべく、「岩盤温泉」をパチパチ写真撮影しておりました。
その結果は…うーん…まだまだ修行が足りません…。
ボケる…ピンぼけする…結晶が写らない…自分が写る…(鏡面仕上げだから)

ホワイトシリカに限らず、天然の石がもつ美しさはそれぞれ神秘的で、なんとも言えない魅力があります。

大きなストーンスパをお持ちの方は、ぜひ一度、寝転びながら眺めてみてください。
綺麗ですよ^^

↓岩盤温泉買った方はぜひ観察してみてください 無地じゃないんですよ